初期のMacintoshを彷彿とさせる!?elago Apple Watchスタンドをレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonで大人気のApple Watchスタンドをレビューします。
1月上旬に複数のサイトで紹介され、Macユーザーを中心に爆発的に売れたアノ製品です。

それでは、開封と詳細を見ていきます!




パッケージ。これを見ただけでハッ!とする方は中々の情報ツウです。

中には往年のMacintoshを思い出せさる、シリコン製のスタンドが入っています。

内容物は、本体とケーブル結束用のマジックテープバンドです。

側面はこんな感じ。

裏面はケーブルを収納するためにスペースが開けられています。

ケーブルを通した状態。ここにApple Watchを入れると…、

どん!Apple Watchの画面がMacintoshのくり抜かれた画面部分にフィット。

正面から見ると、本物感が凄いです。

ナイトスタンドモードでの使用になるので、卓上時計としても使える様になります。

私は机の端に置いてみました。小さなMacintoshの模型があるみたいで、Goodです!





ぷるど.netでは、レビューの多い製品の後追いレビューはしない事にしていますが、今回だけはどうしても紹介したい!と思い、紹介してみました。

私のApple Watchは初代38mmでしたが、画面のフチに空白が生まれたりなどはなくジャストサイズでした。
ですが、初代に同梱されている充電ケーブルが2mで、流石にそれは裏の収納スペースに入りませんでした。

細かいことですが、個人的に気になったのは本体のデザイン。
ぱっと見は、Macintosh 128K、512K、Plus辺りを連想させますが、裏面の切り込み(凹み?)が無いのでどのフロッグデザインのMacintoshにも該当しないデザインです。全体的な仕上がりが良いだけに、もう少しその部分は拘って欲しかったかな。と思います。(利権的にアウトだからワザと?)

Macユーザーな私は、今年に入って一番買って良かったなぁ。と思った製品でした。

今後、初代iMacなども出れば良いなぁ…。と言う妄想が広がる製品です。

Macユーザーの方は、絶対に後悔しないお買い物だと思うのでApple Watchをお持ちの方は是非!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でぷるど.netをフォローしよう!

コメントを残す