Real Shield iPhone SE/5s/5c用 液晶保護強化ガラスフィルムをレビュー

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は先日のAUGM大阪の「じゃんけん大会」で頂いた製品のレビューを行います。
頂いてきたのは「Real Shield iPhone SE/5s/5c用 液晶保護強化ガラスフィルム」です。

iPhone SEを購入した際に貼ったガラスフィルムが、若干ズレていた私にはとても嬉しい製品ですw
それでは早速、開封とレビューを進めて行きます!

*公式販売代理店様のQRECO様からの提供品です。
※あくまで実行委員会へ宛てた提供品であり、特定個人に宛てた物ではない為【PR】表記はありません。


パッケージ

箱を開けると、一式がプラスチックトレーに入っていました。

トレーには、フィルム本体、貼り付けツール、取扱説明書が入っています。

プラスチック製のフィルム貼り付けガイドが付属しており、寸分のズレなくフィルムを貼ることができます。

仕上がりは完璧と言って良いレベル

このフィルムは強化ガラスフィルムである上、覗き見防止加工も施されている為、横からは全く画面は見えません。

(無駄に1080/60pで作ったw)

又、他の強化ガラスフィルムと違い、ガラス部分は液晶部分だけとなっています。

ベゼル部分を強靭化パネルにすることで、ガラスフィルムにありがちなフチ欠けを防ぐことができるようです。


年に1〜2回程度ガラスフィルムをフチから割る私には嬉しい設計です。
(ちなみにですが、画面自体は一度も割ったことはありませんよw)



と、ここまで良い点ばかり書いていますが、かなり致命的な点があります。

覗き見防止加工が影響しているのか、液晶の照度がとんでもなく下がります。室内でも照度設定をMAXにしなければ画面が暗くて見え難いです。晴れの日に外に出た時なんかにはもう…。

私自身、覗き見防止フィルムというものを初めて使ったので、こんなことになるとは知りませんでした( ꒪⌓꒪)
流石に、使いづらいですし、無駄に画面照度MAXなので消費電力も気になります…。(特性上仕方がないらしいそうですが)

恐らく、覗き見防止以外の製品には見られない現象だと思いますが、これはかなり残念なポイントです。
私の様に、気になる方は無加工の製品をチョイスすると良いかと思います。

とは言え、覗き見防止フィルムの特性を理解している方には何ら問題のないことを、単に私が知らなかった。
と言うだけですし、製品の設計自体はとても良い製品だと感じています。

覗き見防止加工がされた強化ガラスフィルムをお探しの方は、チェックしてみて下さい。

 

メーカーさんの公式ページはこちらより。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ