みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Qi非対応スマホでもワイヤレス充電ができるようになる魔法のシート。
こと「Nillkin ワイヤレス充電レシーバーシート」をレビューします。

なお、今回はZenfone 3に装着するので「Type-C 短タイプ」を購入しました。
その他、LightningやMicroUSB端子用もありますので、お使いの端末にあった製品をチョイスして下さい。
(※LightningバージョンはMFI未取得製品となりますので、ご使用は自己責任でお願いします)

・開封&レビュー

パッケージ

内容物はレシーバーシートのみ

本体

本体裏面には両面テープが貼り付けられており、端末に固定する際に使用できます。

端子部分アップ(Type-C)

Zenfone 3に装着

その上から、TPU製のクリアケースを被せます。

Anker PowerTouch 5を使い充電。バッチリできています。

肝心の充電速度ですが、このシート自体が最高1A出力となっているため通常速度での充電となります。
ですので、10W対応のQi充電器を使ったところで充電速度に大きな変化はないと思われます。

・総評

欲をいえば、シートの出力が急速充電ができる2Aに対応していて欲しかった。
と言うのがありますが、Qi非対応機種でワイヤレス充電ができるようになるメリットを考えれば我慢できないこともないです。それに、1A充電でも充電に何十時間もかかるというわけではないですし。

ちなみに、使用には全く関係のない話ですが、個人的にシートの色は地味に気に入っています。
よくある「真っ黒」ではなく「青みががった黒」になっており、背面がガラス製のZenfone 3に違和感なく馴染んでいます。(まぁ、黒の出し方が悪いから青みがかるっという話はありますが)

Zenfone 3ユーザーだけが受けれる恩恵ではありますが、これはなかなか良かったポイントです。

手持ちのスマートフォンはQi非対応だけど、ワイヤレス充電を体験してみたい!という方は是非チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)