Written by 1:42 PM AUGM, cheero, イベントレポート

<参加者さんのツイートでも振り返る> AUGM大阪 cheero的イベントレポート

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、2017年10月28日に開催されたAUGM大阪でcheero 東社長より発表された今後の展開や新製品などをご紹介します。

また、参加者の方のお力(ツイート)もお借りして、レポートをお届けしていきます!

AUGMではおなじみのcheero 東 社長。

まず、新製品の紹介としてツチノコード3in1を紹介。
それと同時に10月31日より発売されている「cheero Twintail 10050mAh」の紹介も。

cheeroから久々にバッテリーが登場です。

次に、最近乱立気味の急速充電について。
cheeroオリジナルのAuto-ICやQuick Charge、Type-C、Type-C(USB-PD)の違いについてお話されていました。

cheeroはQuick Chargeをそこそこにして、USB-PDへの移行を進めていくとのこと。

USB-PDは最大100Wまでの出力が可能になります。
そうなったら、安全性は今よりも求められますよね。ということで、安全性のお話へ。

今回、お話されていたのはcheeroの安全へのこだわりについて。

cheeroのバッテリーの外装はV-0という難燃性素材でできており、万が一、火が近くに来た場合でもバッテリーに燃え移ることはないとのこと。また、内部のセル(電池)に燃え移らないように本体設計を行っているそうです。

とは言っても、ビジネストークじゃないの?
と言われないために、未発売のおにぎりバッテリーを15分間燃やしてみる実験を行ったそうです。

実際、会場で流された、15分間燃やしてみた。動画でもセルへの燃え移りはありませんでした。

この後、毎度お馴染みとなっている、Sleepionのお話。

Sleepionの寝れる原理や、効果などのお話のほか、次期Sleepionについてのお話も。
現状、Sleepion 3、4までの構想はあるそうです。(個人的には戦々恐々としてる)

一応、最新モデルのSleepion 2のレビューを行っていますので、気になる方はこちらからどうぞ。

ちなみに、Qiやその他、諸々の新製品を年末に向けて大量投入してゆくそうなので、年内はcheeroさんの動きから目が離せなさそうです。

 

ここからは、参加者の方のツイートをご紹介します。


ちなみに、今回も私はcheeroさんのブースで売り子をしておりました。
お話させていただいたみなさま、ありがとうございました!

サクッとですが、イベントレポートと銘打ったcheeroさんの今後の展開をご紹介してみました。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)