Amazon Basic USB-C VGA Multiport Adapterをレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonが作るお値打ち製品ことAmazon BasicのUSB-C VGA Multiport Adapterをレビューします。

製品名がややメンドくさいですが、Type-CをVGA/USB-Aに変換する変換アダプタです。今時VGAが必要なのかという話はありそうですが、貸し会議室のプロジェクターやWindowsをメインで使ってらっしゃる場所では、案外しぶとく生き残っているんですよね。

まぁ、持ってても損はないだろう。というのと、これがあれば古いディスプレイをMacBookのサブディスプレイとして使えるな。という思惑があり、購入してみました。


・開封!

パッケージ

内容物は本体のみ(傷を防止する為にフィルムが貼られています)

本体

本体裏面

端子は左からType-C(USB-PD対応)VGA、USB-A3.0となっています。

Type-C端子部分にAmazon basicの文字が入っていなければ、Apple純正品と言っても区別がつかなさそう。

わざわざ晒す必要もありませんが、こんな風にして使います。

 

・Type-C ポートは最大60Wまでの給電能力を保有

おそらく、これ系のアダプタでみなさんが気になることといえば、変換アダプタ部分のType-Cポートの最大入力電圧が何Wかということ。特にMacBookなどType-Cポートが1つしかない機器では、このW数次第では充電しながら使えるのか、そうでないのかが決まる大切な部分となります。

MacBook付属のApple純正29W充電器と付属のケーブルを使い、電圧を確認してみた結果、充電中表示にはなるものの29W充電ではなく少し低めの21Wでの充電となっていました。おそらく、ディスプレイ出力を行なっている状態というのも関係していそうですが、本製品を経由して充電を行うとやや充電速度は遅くなるようです。

一応、販売ページでは最大60W(20V/3A)までの給電能力があると記載されていますので、MacBook Pro 13インチモデルは充電できそうです。また、充電こそできませんが、MacBook Pro 15インチモデルでもVGA/USB-A 変換アダプタとしては使えます。

なお、USB-Aポートからの出力は最大0.9Aとなっていますので、タブレットなどの充電はできません。


・総評

この類の製品に可否をつけるのはなかなか難しいですが、Apple純正品が¥7,400しますので、¥1,000程度で酷似したスペック、デザインの製品が購入できる。というだけで個人的には満足しています。

あとは、どの程度の期間壊れずに使えるか次第でこの価格が高いのか安いのかが決まりそうです。

先ほども触れた通り、本製品で最も恩恵を受けれるのはType-Cポートが1つしかないMacBookなどかと思います。本製品の派生品として、USB-AとType-Cポートのない純粋な変換アダプタの用意もありますので、MacBook ProやType-Cポートが2つ以上あるデバイスをお使いの方はそちらの方が良いかもしれません。

シンプルなVGAアダプタが欲しかった!という方は是非チェックしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ