みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonで販売されているUSB-PD対応のType-C電圧チェッカー「Plugable USB-C 電圧・電流チェッカー」をレビューします。

おそらく覚えてらっしゃる方はいないと思いますが、私は以前にもType-Cチェッカーを購入していました。しかし、そのチェッカーは使える機器/使えない機器のムラが激しく、買い替えを検討していたところ、タイミングよく見事に壊れたので、躊躇なく買い替えてみました。

・開封&レビュー!

パッケージ

本体の仕様は以上の通り。最大100Wまでの電流を計測できます。

内容物は本体のみ

本体

本体裏面にはPlugableのロゴがプリントされています。

端子は当然ですがType-Cです。

MacBookなどの電流を計測できます。

お気付きかもしれませんが、電流が流れている方向が矢印で表されています。

なお、本体はアルミニウム仕上げとなっており、電流を表示するディスプレイにはOLED(有機EL)が採用されています。地味に他のチェッカーと比較して数値が目視しやすいのは、OLEDのお陰なのか…?

・総評

私は、特に電流チェッカーに多くを求めませんので、W数や積算電流量計測機能がないタイプを選びましたが、それらの機能が必要だという方は ルートアールのものを選ばれると良いかと思います。

以前のType-Cチェッカーが短命に終わってしまい本製品を購入することとなりましたが、使える/使えない機器は今の所ないので、どうせ購入するのであればもう少し早く購入すればよかったかな。と思っています。本体がアルミ仕上げで作りとしてはこちらの方が良いですし。

簡易なType-Cチェッカーを探している!という方は是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ