みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonが販売している「Amazonベーシック 一眼レフ&精密機器用 クリーニングキット」をレビューします。
先日のAmazon Prime Dayで少しだけ安くなっていたので「外しても良いや」的なノリで購入してみました。

レビューもなく、アメリカ版Amazonのレビューではあまり評判もよくなかったので、やや不安要素は残りますが、とりあえずチェックしていきます。

・開封

パッケージ

内容物

レンズティッシュ、クロス3種類、ブロワー、レンズペン、ハケ、ボトルが内容物。

・皆さまのご指摘通りレンズペンの完成度が著しく悪い

冒頭で、Amazonにレビューがないとご紹介した本製品。
あくまでレビューがないのは日本版のページであり、本家Amazonにはレビューがありましたので、そちらを確認すると、

レンズペンの完成度が悪い」「レンズペンで余計にレンズが汚れた

など、付属のレンズペンに関する不満がぶちまけられていましたので、やや不安だったのですが、その不安は見事(?)的中しました。

クリーナー部分の作りが悪く、黒い粉が舞に舞う。

そして、反対側のハケも毛がかなり抜けます…。

ある程度予想はしていた事態なので、そこまでの衝撃はありませんでしたが、レンズペンの完成度はかなり低いといえます。お世辞でも使用を推奨することは出来ません。

・総評

レンズペンがかなり残念な本キットですが、それ以外の製品はいたって「普通」のものですので、「ブラシとブロワーが欲しい」という場合などには、本製品を選ぶ価値はありそうです。また、グレーのクロスは拭き跡が残りにくく、レンズフィルターについた汚れなどの拭き取りで使えるレベルですので、レンズペン以外で「ハズレ」と言えるものはないと思います。

といいつつも、もし通常販売価格の¥604(記事執筆時)で買っていたら「んー….。」というのが正直なところです。
Prime Dayで¥348で購入できたからよかったものの、通常時に購入することはあまりオススメはしません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ