<第3回>iPhoneアプリ開発者が贈る!今日からはじめるSwift Playgrounds講座

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、前回に引き続きSwift PlaygroundsのLEARN TO CODE 1を進めていきます。
基本的な操作方法などは第1回、2回の講座をご覧下さい。

1講座2項目のペースで進めて行きます。
それでは本日の内容に入って行きましょう!




今回は「Portal Practice」からはじめて行きます。

fullsizeoutput_a92

いつもの通り、Tap to enter codeをタップしてコードを入力して行きます。

fullsizeoutput_a93

今回はtoggleSwitch()をフルに活用して行きます。

toggleSwitch()を使うとキャラクターがジャンプします。
石のプレート(?)の上でtoggleSwitch()を使うと、石のプレートが開き光出します。

その他は前回までのコードを使用します。

次は、「Finding and Fixing Bugs」を進めて行きます。
この項目では、デバッグの作業を行います。デバッグとは、プログラムの誤りを修正する作業のことです。

fullsizeoutput_a94

既に入力されているコードを動かすと、キャラクターは赤石をゲットすることが出来ません。
これを修正して、赤石をゲットできるようにして行きます。

ヒントはコードを1つ増やして、減らします。

fullsizeoutput_a95

答えは↓

moveForward()
moveForward()
turnLeft()
moveForward()
collectGem()
moveForward()
toggleSwitch()

と入力すると、キャラクターが赤石を無事にゲットできます。



今回からデバッグ作業が入るなど、プログラミングっぽくなって来ましたね。
次回は、より複雑なデバッグ作業を行います。今回の内容を掴んで頂ければ問題なくできると思いますので、内容をしっかり把握して下さいね。
それでは今回はこの辺りでおしまいです。お疲れ様でした。

今回の内容を動画で見たい方は以下よりご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ