Amazonベストセラー1位の簡易撮影ボックスをレビュー

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonで少し変わったものを買ってみましたのでご紹介します。

それが、簡易撮影ボックス。
ブログやネットショップを運営していないと、必要ない物かもしれません。

(この記事需要あるのかな( ꒪⌓꒪))




それでは開封していきます。

fullsizeoutput_a97

怪しい袋に入っていますね。

fullsizeoutput_a98

この袋を開けると、今度は白い袋に入っていました。

fullsizeoutput_a99

付属品は、本体、バックスクリーン、MicroUSBケーブルです。

img_2667

なぜ、MicroUSBケーブルが付属しているかと言うと…。
LEDが内蔵されていて、そこそこ明るい照明になります。

fullsizeoutput_a9a

ホワイトバックスクリーン使用時

img_2669

ブラック使用時。個人的にはブラックの方が綺麗かな?と思います。(モノによりますが)

fullsizeoutput_aa3

LEDは上部手前側に配置されていて、多少の角度調整が可能です。

fullsizeoutput_aa2

MicroUSBの半田付けはむき出しです。嫌な予感がしなくもない。

fullsizeoutput_aa4

LEDを光らせるのに必要な電圧は0.53A程度。モバイルバッテリーでも点灯できます。
(普通、このレビューでは電圧を計測しないよねw)




組み立てはマグネットを合わせるだけの簡単仕様ですので、骨組みを組んで、バックスクリーンを掛けて…。と言う手間が少なくて良いですね。保管も場所を選びませんし。

価格も¥2,000程度ととても安く、手軽にブツ撮りをしたい方には良い製品だと思います。

簡易で小型ですので、大きなものには向きませんが。

色々、撮影してみましたが良い感じに仕上がったので、今後も使って行きたいと思っています。
(次回の記事はこれを使っています)

ちなみに、付属のMicroUSBケーブルは危険な香りがしたので、使用は控えた方が良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ