<ブツ撮り強化>スマホ用LEDライトを買ってみた

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

本日は、先日に続きブツ撮り用品を購入しました。
本来は自撮り向けの製品ですが、そこそこ明るいと言うレビューがあったので、ブツ撮りの予備照明として使えるんじゃないか?と思い買ってみました。

前回の簡易スタジオを使いつつレビューして行きます。




fullsizeoutput_a9b

パッケージ

fullsizeoutput_a9c

付属品は本体と、MicroUSBケーブルです。

fullsizeoutput_a9d

本体下部にMicroUSBのinがあります。

fullsizeoutput_a9e

右側面には、ON-OFFボタンがあります。

fullsizeoutput_a9f

左側には光量調整ボタンがあります。3段階に調整できます。

fullsizeoutput_aa0

ロービーム

fullsizeoutput_aa1

ハイビーム

img_2688

充電中は赤いランプが点灯します。

fullsizeoutput_aa5

充電ランプと言うことは…。はい。電圧チェックですw 0.1Aあれば充電出来る様です。





正直、自撮り用途ならロービームで十分かと思います
自撮り時も、壁や天井に反射させて使うのがオススメです。

ちなみに、私の様にブツ撮りの用途ではあまり向かない事が発覚しました( ꒪⌓꒪)
↑そもそもそんな用途を想定していない。

光量の問題と言うよりも、LEDの球が撮影物に写り込んでしまうんですよね…。
光量的には、非常時の懐中電灯にもなりそうな光量でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ