お手軽ヘッドホン Pioneer ヘッドホン SE-M521をレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Amazonで最安級のヘッドホン「Pioneer SE-M521」をレビューします。
最近、動画編集やフリー音源を漁ることが多くなりヘッドホンが欲しいな。と思い購入してみました。

早速、開封とレビューをしていきます!


パッケージ。なかなか特徴的なパッケージです。

内容物は本体、標準ステレオプラグ変換ジャック、保証書(番号記載のため不掲載)です。

全体像はこんな感じ。とても¥1,200の製品とは思えません。

両耳にPioneerのロゴと型番がプリントされています。

イヤー部分は、レザー調でソフトな掛け心地です。





肝心の音質ですが、値段相応かな。と思います。音がこもっている印象で、クリアな音はではありません。
個人的にはPioneerなので、もう少しマシかな?と思ってはいたんですが。

こもっている。と言う以外は普通かな。と思っています。
極端に音が変わっていたり、割れたり、低音が出ない。と言うことはありません。

私が購入した目的である、音源チェックや動画編集には向かない気がしますが、まぁイヤホンの装着感よりかはマシなので良いとします。(汗)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ