Written by 11:52 AM Adobe, プレスリリース

Adobe、「Flash」のサポートを2020年末をもって終了へ

本日、Adobeが、「Flash」の開発および提供を2020年末に終了することを発表しました。

Adobeは、「Flash Player」のアップデートと提供を2020年末に停止し、コンテンツの製作者に対してはそれまでにHTML5やWebGLなどに移植するよう呼びかけています。

尚、2020年末まではFlashのブラウザ・プラグインの配布とサポートは継続されますが、セキュリティー・アップデートを行うのみで新機能を追加する予定はないとのことです。

 

この発表により、iPhoneが登場した2007年より勃発した「Adobe Flash」不要戦争が開始から10年、完全終了まで13年の歳月を要した戦いが終わることになります。

保存保存

保存保存保存保存

(Visited 3 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)