Written by 7:35 PM プレスリリース

Western Digital、64層3D NANDクライアント向けソリッドステートドライブを8月下旬より販売開始

本日、Western Digitalが64層3D NANDクライアント向けソリッドステートドライブを8月下旬より販売開始すると発表しました。

このSSDは、最新技術のメリットを広範なコンピューティング・コミュニティに提供するため、サンディスクとWDの2つのブランドから、それぞれの顧客ベースおよび流通チャネルを通じて販売されます。

・サンディスク ブランド―サンディスク ウルトラ 3D SSD
この製品は、PCの性能を向上させたいユーザーを対象としており、既存システムのアップグレードとして理想的な製品です。ユーザーは、製品の採用により、耐久性と信頼性の向上、高速起動、アプリケーションロード時間の短縮、およびデータ転送の高速化を実現することができます。製品は、従来の2.5インチ/ 7mmドライブフォームファクターで、250GB、500GB、1TB、2TBの容量で提供されます。

・WDブランド-WD Blue®3D NAND SATA SSD
PC DIY愛好家やシステムビルダーをターゲットとしたこの製品は、業界最高水準の175万時間のMTTFを誇り、WD Functional Integrity Testing Lab(FIT Lab™)の品質認証が行われており、2.5インチ/7㎜厚と片面M.2 2280の2つのフォームファクターで、250GB、500GB、1TB、2TBの容量で提供されます。

 

両ブランドの製品とも、最大560MB/秒と530MB/秒のシーケンシャル読み取り/書き込み速度で、ハイパフォーマンスのコンピューティングニーズに対応するとともに、大容量と高い信頼性を実現されています。また、製品の利用可能容量、動作時の温度範囲やSMART属性など監視するダッシュボードソフトウエアや、データをバックアップするクローニングソフトウエアをダウンロードにて提供するとのこと。両ブランドの製品は3年間の製品保証付きで、8月下旬より順次PCショップ、大手量販店およびオンラインショップでの販売を予定しているとのこと。

 

サンディスク ウルトラ3D SSDの詳細については、サンディスクのWebサイトをご覧ください。

WD Blue 3D NAND SATA SSDの詳細についてはWDのWebサイトをご覧ください。

保存保存

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)