Written by 12:06 AM ネタ

次期iPhoneの内部を撮影したとされるX線画像が登場

/Leaksが、Foxconnの内部で撮影されたという次期iPhoneのものとするX線写真を公開しています。

この画像は技術確認テスト(EVT)段階で撮影されたものとされ、次期iPhoneのコードネームと言われている「Ferrari」の文字が見えます。EVT段階で撮影されたという事なので、今年1〜3月頃に撮影されたものと考えられます。

X線画像を見ると、これまでのiPhoneとは異なった内部構造となっており、縦に配置されたカメラやワイヤレス充電用のパーツも確認できます。また、ロジックボードが従来のものと比較すると約半分程度にまで小型化されています。

残る空白部分にはバッテリーが置かれるものとみられますが、バッテリーを置くにしてはスペースが広すぎる気もします。

 

Via : Appleinsider

(Visited 2 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)