Written by 1:24 PM プレスリリース

SoftBank、子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」販売開始

本日、ソフトバンク コマース&サービス株式会社が2017年9月15日より、フランスのJOY社が開発した子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS(オクトパス)」の販売を開始すると発表しました。

「OCTOPUS」は、楽しみながら毎日の習慣を作ることができる子供向けスマートウォッチです。スマートフォンとBluetoothで接続し、「ご飯」や「歯みがき」など約400種類のイベントをスケジュールに設定することで、時間になるとアイコン表示と振動でお知らせします。時計のボタンを押すとイベントの完了が記録されるので、親はあとからスマートフォンでイベントの実施状況を確認することができ、お子様はゲーム感覚で楽しみながら日々のルーティンワークを繰り返すことで、少しずつ良い習慣が身につき、責任感や自立心、自尊心を育てる手助けをします。

また、タコをモチーフにした可愛いキャラクター型のナイトライト機能付き充電台が付属しており、子供が愛着を持って毎日時計を身に着けられる工夫が施されています。

既にKickstarter と Indiegogoなどでアメリカなどを中心に25,000台の受注をしており、1967年から毎年開催されている世界最大の家電見本市「CES 2017」では、傑出した技術やデザインの製品に贈られるINNOVATION AWARDを受賞しています。

本製品は、SoftBank SELECTIONオンラインショップで販売されるとのことです。

 

その他の詳細はこちらから。

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)