先日発表された新型Fire TVは、Android 7.1.2ベースFire OS 6を搭載されていることがわかりました。

Fire OS 6は、Android 7.0でAndroid TV向けに追加されたピクチャ・イン・ピクチャモードやコンテンツ録画機能、ライブコンテンツの一時停止や早送り/巻き戻しが可能になるタイムシフトAPIがサポートされているとのことです。

なお、Amazonは、従来の製品である「Fire TV(第1世代/第2世代)」、「Fire TV Stick(第1世代/第2世代)」、「Fire TV Edition」向けには「Fire OS 6」を配信しないことも明らかにしています。

 

Via: 9to5Google

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)