MSPUによると、Microsoftが提供するビデオチャットサービス「Skype」のAndroid向け公式アプリの全世界累計ダウンロード回数が10億回に達したとのことです。

先週の時点で、Google Play上に表示されるダウンロード回数が10億〜50億になっており、ある程度信頼性のある評価基準が採用されているため、MSPUは10億回以上のダウンロードを達成したと判断したようです。

昨年の4月にはiOSでも同様の偉業を達成しており、Skypeのユーザー数の多さを伺いしれます。

なお、現時点でMicrosoftから正式なコメントは発表されていません。

Via: MSPU

Error(Copyrighted Image)