Written by 12:58 AM ネタ

EVでおなじみのTesla、車載用と同じバッテリーを使用したモバイルバッテリーを販売開始

本日、Teslaが同社のModel SおよびModel Xに使用しているバッテリーと同じバッテリーを使用して作った、モバイルバッテリーの販売を開始しました。

内蔵バッテリーは18650電池(3350mAh)を使用しており、同社が製造するEV車にはPanasonic製のセル(電池)が採用されていることから本製品もPanasonic製のセルである可能性が高そうです。

また本体は、某cheeroさんが先日出したTwintailと全く同じコンセプトとなっています。

まさかの、LightningケーブルとMicroUSB端子をバッテリー本体に内蔵したタイプ

出力は最大5V / 1.5Aとなってるそうです。(最大ということは出力電流のコントロール機能付き!?)

現時点で製品を確認できるのは公式Webページのみなのですが、USB-Aポートの有無や本体充電方法などモバイルバッテリーとして必要なスペックの記載がなく、どのような製品なのかイマイチ把握することができません。

なお、価格は45ドルとなっておりアメリカのTesla公式グッズストアのみの取り扱いとなっています。

 

Tesla shop

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)