TP-Link、PLCアダプター「TL-WPA4220KIT」を2017年12月14日より発売へ

本日、TP-Link Japan株式会社がPLCアダプター「TL-WPA4220KIT」を2017年12月14日より発売すると発表しました。

本製品は、LANケーブルの代わりに屋内電気配線を使ってデータ通信を行うPLCアダプターで、木造/鉄筋などの建材に左右されることなく、屋内電気配線さえ通っていれば、安定した通信が可能とのことです。また、現在同社が販売しているPLCアダプターは、有線インターネット環境のみの提供ですが、「TL-WPA4220 KIT」にはWi-Fi機能が搭載されているため、 無線インターネット環境にも対応できる製品となっています。


また、専用の「tpPLCユーティリティ」と「tpPLCアプリ」を使用することで、Wi-Fiネットワークの管理やスケジュール設定、LEDのコントロール等をiOSやAndroid端末から簡単に行うこともできるということです。

なお、販売価格は¥7,800前後を予定しているということです。

 

TL-WPA4220KIT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ