HUAWEI、「HUAWEI MediaPad M3」向けにソフトウェアアップデートを提供へ

本日、HUAWEIが「HUAWEI MediaPad M3」向けにソフトウェアアップデートを提供すると発表しました。

このアップデートのアップデート内容は「消費電力を最適化して利用時間を延長、メモリの最適化によるパフォーマンスの向上、タッチスクリーンの感度を最適化、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化など」となっており、2017年12月7日16時以降以降順次開始とのことです。約1ヶ月で全てのユーザーがアップデート可能となると発表していることから、段階的なアップデートとなっています。


・更新方法
1. 更新ソフトウェア配布開始後、ネットワークに接続した状態で、ステータスバーや「設定」アイコンに更新
の通知が表示されます。
2. 通知エリアの「システム更新」をタップ、あるいは「設定」→「システム更新」と選択します。
3. システム更新画面よりアップデートを実施。

*注意事項
・電池残量が半分以上残っている状態で更新を行ってください。
・アップデートする前に、個人データをバックアップすることをお勧め致します。
・LTE/3G回線を利用してソフトウェア更新を行う場合はパケット通信料がかかります。

 

なお、アップデート前後のソフトウェアバージョンは以下となります。

LTE モデル   アップデート前:BTV-DL09C229B006CUSTC229D001/BTV-DL09C229B302CUSTC229D002
LTE モデル   アップデート後:BTV-DL09C229B303CUSTC229D001
Wi-Fi モデル  アップデート前:BTV-W09C229B005CUSTC229D001/BTV-W09C229B302CUSTC229D002
Wi-Fi モデル  アップデート後:BTV-W09C229B303CUSTC229D001

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ