Niantic、iOS 11が適用できない機種での「Pokémon GO」アプリのサポートを終了へ

昨日のことですが、Pokémon GOアプリの開発元のNiantic Labが一部の機種で同アプリのサポートを終了すると発表しました。

サポートが終了されるのはiOS 11を適用できない機種とされており、これに当てはまる機種は最近のものであればiPhone 5や5cなどが該当します。これらの機種でPokémon GOアプリが使用できなくなるのは、日本時間2018年2月27日にリリースされる予定のアップデート以降となっています。

なお、利用はできなくなりますが、アカウントデータは保持される他、iOS 11を適用できる機種やAndroidに移行すれば今後も継続してアプリを利用できます。

このアップデートで最低要求OSバージョンが「iOS 11」に引き上げられることが予想されますので、iOS 11が適用できる機種でもiOS 11にアップグレードされていない場合は利用できないと推測されますので、iOS 11へのアップグレードがまだの方はアプリのアップデートが配信されるまでに作業を行うことをおすすめします。

これもNianticより出ている情報ではありませんが、iOS 11を最低動作要求条件に設定するということは完全な64Bit化、ARKitの完全利用を行うと考えられ、今回の要件変更はアプリの質を高めるために行われると考えられます。

 

Pokémon GO アップデート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ