本日、Microsoftが「Windows 10 Fall Creators Update」が全世界、すべての互換デバイスで利用可能になったと発表しました。

これまで同アップデートは、互換性の確認が取れたデバイス順にアップデートを配信していましたが、本日以降は互換性の確認が取れていない古い機種などでもWindows 10 Fall Creators Updateを適用できるようになります。

なお、「Windows 10 Anniversary Update(バージョン 1607)」よりも前のWindows 10を利用中のユーザーがアップデートを行うには、こちらから更新アシスタントツールかメディア作成ツールを入手し、手動アップデートを行う必要があります。

アップデートは、『設定』項目にあるWindows Updateより可能です。

 

Windows Blog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ