本日、Instagramが一部ユーザーのアクティブ状況を確認できる機能の提供を開始していたことがわかりました。

これは、上記画像のように「Direct」でメッセージを送受信したことのあるユーザーのみ、前回アクティブからの経過時間が表示されるようになったもので、AndroidやiOSで利用できるようになっているということです。

なお、記事執筆時点では一部ユーザーにのみ先行提供している可能性もあるということなので、全てのユーザーにこの表示が出ているというわけでもなさそうです。

なお、本機能を無効にすることもでき、『Instagram』>「自分のプロフィールの下に表示される歯車アイコン」>「設定」>「アクティビティのステータスを表示」をオフにすると本機能が無効となります。

 

Via: The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ