本日、Appleの個人送金機能「Apple Pay Cash」がアメリカ国外でも利用できるようになったことがわかりました。

Apple Pay Cashは、『メッセージ』アプリ経由でお金を送金できる個人間送金機能の一種で、昨年12月にリリースされた「iOS11.2」でアメリカでは利用可能となっていました。その後、特に拡大などのアナウンスは行われず、アメリカのみの機能提供なのかなどその詳細についてはよくわかっていませんでした。

ところが現地時間2018年2月23日、アイルランド、スペイン、ブラジルのiPhoneユーザーに「Apple Pay Cash」の設定をうながす画面が突如として表示されるようになったことが、各国のユーザーによる報告により判明しました。なお、現時点では利用登録を促す画面のみ出現し利用はできないとのことですが、数日中にサービス提供が開始されることが予想されます。

なお、現時点で利用登録画面が出現しているのは上記3カ国のみで、日本国内でのサービス提供開始時期は未定となっています。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)