本日、Facebookが「Messenger」アプリのグループチャットへの参加方法を変更しました。

今回リリースされた新機能は、グループチャットへの参加を管理者の承認制にするというもの。主に、大規模なチャットグループルームで役立つ機能となっています。同社によると、チャットルームの管理者は、必要に応じてメンバーを削除したりグループチャットにいる他の人を管理者へと昇格または降格させることができると言うことです。

新しいメンバーを承認するために、管理者承認を必須とするかを選択できるオプションが用意されているの言うことですが、この設定はグループチャットの設定ではデフォルトでオフになっているとのこと。

今回の新機能リリースに合わせFacebookは、「メッセンジャーは、あなたが最も関心のある人々のグループに接続する素晴らしい方法です。実際に一緒に時間を過ごす計画を立てるために、オンラインまたはそれ以上の時間を一緒に過ごすのに役立ちます。これらの新しいグループチャット機能を公開する際、あなたの意見を聞くのを楽しみにしています。」とのコメントを発表しています。

 

Facebook Newsroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)