Windows Centralによると、「Windows 10」に搭載されている「Microsoft Store」アプリに新たに「デバイス」のセクションが追加され、そこからMicrosoft製のデバイスなどを購入できるようになったようです。

これは、Windows 10のMicrosoft Store アプリ最新版である「バージョン11802.1001.11.0」で確認された新機能で、新たに「デバイス」のセクションが追加され、ここからSurfaceやXbox、Mixed Reality対応ヘッドセット、アクセサリなどのデバイスが購入出来るようになっているとのことです。

なお、現時点でこの変更が確認されているのは在住地設定をアメリカにしているユーザーの環境のみで、日本国内では同セクションは今の所は出現していません。

 

Via: Windows Central

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)