本日、Appleが「Xcode 9.3.1」をリリースしています。

本アップデートには、「Swift 4.1」への対応「iOS 11.3」「watchOS 4.3」「tvOS 11.3」「macOS High Sierra 10.13.4」向けのSDKが含まれている他、playgroundを操作する際にアプリケーションが重くなる不具合やApple IDの再入力を頻繁に求められる不具合の修正が含まれています。

なお、アップデートは『Mac App Store』>「アップデート」より可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントをどうぞ