米メディア Android Policeによると、GoogleがNexus 6向けにソフトウェアアップデートの配信を開始したということです。

本アップデートは、Nexus 6が対応するバンド(通信回線)に変更を加えるためにリリースされたアップデートのようで、新機能や機能修正を提供するためのアップデートではないようです。Googleは本機種に対して2017年10月まで、セキュリティなどに関するアップデートを定期的に配信していましたが、それ以降は全く配信されておらず、今回のアップデートが2018年初のアップデートの提供となります。

実際、米メディア Android Policeは、バンドの変更以外は昨年の10月にリリースされたアップデートと同じだと指摘しており、T-Mobileで多く報告されていたバグの修正などがメインとなっていると推測しています。

なお、アップデートを行うと、ソフトウェアビルドバージョンは「MDM9625_104670.31.05.45R」から「MDM9625_104670.31.05.51R」になるようです。

 

Via: Android Police

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)