本日、ウェザーニュースが同社のバーチャルお天気キャスター「WEATHEROID TypeA Airi」が、Googleアシスタント上で利用できるようになったことを発表しました。

今回提供が開始されたサービスは、「Google アシスタント」に対応するスマートフォンやスマートスピーカーで利用することができ、「ウェザーロイドと話す」や「アイリと話す」と話しかけるだけで、バーチャルお天気キャスター「WEATHEROID TypeA Airi」(ウェザーロイド タイプA アイリ)が気象情報を音声で伝えます。「ウェザーロイドAiri」は、人工知能による自然言語処理機能を用いた天気専門のAIで、家族で簡単に、コミュニケーション形式で天気を知ることができるとしています。

「OK Google, ウェザーロイドと話す」や「OK Google, アイリと話す」と呼びかけ、「東京の天気は?」「週末の千葉市の天気を教えて?」など様々な質問に答える形で、最新の気象情報を、「Airi」の可愛らしい声でお知らせします。また、気象情報だけでなく、「梅雨前線って何?」や「空はどうして青いの?」など、気象用語やお天気の疑問も、「Airi風」にわかりやすく解説してくれるということです。

なお、本機能を利用するためのコマンドとして「ポン子」は利用できませんので、ご注意下さい。
(ソライバーの筆者は早速、本機能を使ってみましたがイマイチ声が似ていないような)(そして、声がペッパーに似ているような…)

本機能を利用するには、Google Homeシリーズまたは、スマートフォンアプリ「Google アシスタント」を利用する必要があります。

Google アシスタント

Google アシスタント

Google, Inc.無料

天気予報ウェザーニュースタッチ

天気予報ウェザーニュースタッチ

Weathernews Inc.無料

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)