本日、AppleがApple Beta Software Programの登録者向けに「iOS 11.4.1 Public beta 5」「macOS High Sierra 10.13.6 Public beta 5」をリリースしています。

各ベータ版の新機能や変更点は、本日デベロッパー向けにリリースされた「iOS 11.4.1 beta 5」「macOS High Sierra 10.13.6 beta 5」に準拠するものとなっていると考えられますが、Beta版では大きな変更点が確認されていないため、細かなバグやセキュリティの改善が中心となっているものとみられます。

なお、アップデートはiOSは『設定』>「一般」>「ソフトウェアアップデート」より、Macは『Mac App Store』>「アップデート」より可能です。

Public Beta版はApple Beta Software Programに登録すれば誰でもテスト可能ですが、Beta版の為動作が不安定な場合があります。

安易にメインマシーンにはインストールしないことを推奨します。
又、Beta版の内容は機密事項に該当し第三者への無暗な公開なども制限されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)