本日、Amazonが漫画をセルフ出版できる「Kindleインディーズマンガ」を開設したことを発表しました。

同社ではこのプログラムを通じて、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)の取り組みをさらに拡大し、Kindleストア上でマンガ作家が簡単に無料作品を公開できるようにするとしており、新進気鋭のマンガ作家の発掘と育成とともに、読者向けにより多くのマンガ作品を提供し、マンガ作品の選択肢の幅を広げることを目指しているということです。

本サービスの利用には、Amazon.co.jpにてアカウントを開設する必要がありますが、アカウントを作成するだけで、自作のマンガ作品を無料で公開できます。無料マンガの公開は、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)のアカウント登録だけで行うことができ、諸税や銀行口座情報の登録などは必要ないとされています。JPEG画像または電子書籍用ファイルをアップロードするだけで、さまざまなジャンルのマンガを1ページから公開できます。

これに合わせ、同社では「インディーズ無料マンガ基金」も同時に開設し、作品を「インディーズ無料マンガ基金」に登録したマンガ作家は誰でも基金から分配の可能性を得ることができるとしています。

 

Kindleインディーズマンガ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)