本日、Microsoftがドイツのベルリンで開催中のエレクトロニクスショー「IFA」にて、Windows 10向け次期大型アップデート「Windows 10 October 1018」を10月10日にリリースすると発表しました。

このアップデートの対象となるのは、全世界でWindows 10を実行している7億台近くのデバイスで、マシン間で同期する新しいクラウドクリップボード、ダークファイルエクスプローラ、更新されたスニッフィングツール、Microsoft Edgeの改善、Xboxゲームバーのパフォーマンス情報などの新機能が含まれます。

なお、同社は今後数週間以内にさらなる新機能や改善点のアナウンスを実施すると発表しています。

 

Showcasing new computing possibilities at IFA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)