本日、Appleが対象となる全てのApple Watch向けに「watch OS 5」を正式にリリースしました。

watchOS 5には、友人とアクティビティリングの達成度を比較できるコンテスト機能や、新たにヨガやハイキングの運動量計測が含まれています。また、Apple Podcastの同期とストリーミング再生にも対応し、Apple Watch同士で通話ができる「Walkie-talkie」機能、新しいSiriウォッチフェイス、グループ化された通知機能なども利用できます。

なお、watch OS 5を利用できるApple Watchは、Apple Watch Series 1以降の全てのApple Watchとなり、同端末としては初めての下位機種の足切りが実施され、初代Apple Watchの最新OSのサポートが終了します。

アップデートはiPhoneの『Watch』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

 

watch OS 5 – Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)