本日、Microsoftが「Windows 10 October 2018 Update」の提供を開始しました。

本アップデートは、Windows 10デバイス向けの最新の大型アップデートとなっており、マシン間で同期する新しいクラウドクリップボード、ダークファイルエクスプローラ、更新されたスニッフィングツール、Microsoft Edgeの改善、Xboxゲームバーのパフォーマンス情報などの新機能が含まれます。

なお、本アップデートは全てのWindows 10で利用できますが、順次提供予定となっているため全てのユーザーが利用できるようになるまでには数日の時間を要するものと考えられます。

アップデートは、「Windows Update」より可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)