本日、Huaweiが「HUAWEI MediaPad M5 lite」の国内投入を発表し2018年11月30日より販売すると発表しました。

HUAWEI MediaPad M5 liteは、エンターテインメント性能に徹底的にこだわった、フラグシップモデル タブレット『HUAWEI MediaPad M5』シリーズのハイエンドの性能を引き継ぎながらも、価格をおさえたミッドレンジのタブレットです。

パワフルな8コアCPUを搭載し、Mシリーズの特徴であるHarman Kardonがチューニングした高音質はもちろんのこと、ダイナミックで臨場感のあるサウンドを奏でる高出力4スピーカー、約7500mAhの大容量バッテリーを3時間未満でフル充電できる急速充電(9V/2A)対応など、ハイエンドモデルさながらの充実機能が搭載されています。

さらに、2,048段階の筆圧感知を備えた「HUAWEI M-Pen lite」を使用すれば、手軽にメモやイラストを楽しむことができ、エンターテインメントからクリエイティブ作業まで、幅広く活躍するタブレットとなっています。

なお、その他の詳細は以下をご覧下さい。

なお、販売は各種MVNOや全国の家電量販店、ECサイトで2018年11月30日より開始され、価格はWi-Fiモデルが29,880 円 (税抜) 、LTEモデルが37,880 円 (税抜)、また、Wi-Fi 64GBモデル(M-Pen lite、オリジナルスマートカバー同梱)が37,880円(税抜)となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)