本日、ドンキホーテが4K/HDR対応液晶テレビ(43V型/50V型/58V型)を2018年11月26日より販売すると発表しました。

4K/HDR対応液晶テレビは、従来サイズ(50V型/55V型/60V型)が「43V型」「50V型」「58V型」の3つのラインアップに一新されています。リビングでのメインテレビや寝室でのセカンドテレビなど、ユーザーのニーズに合わせたサイズを選択しやすいよう、43V型から58V型までサイズの刻み幅を広げて展開するということ。

また、新たに導入する43V型モデルはHDMI端子を3ポートから4ポートに増設するほか、58V型モデルは前面スピーカーを採用することで迫力ある高音質を実現していると言うことです。なお、従来モデルに引き続き、ダブルチューナーを搭載しており、USBハードディスク(別売)に番組を録画しながら、別番組の視聴にも対応しています。

なお、その他の詳細は以下の通りとなっています。

取り扱いは全国のドン・キホーテで行われ、販売価格は58V型:¥59,800、50V:¥49,800、43V型:¥39,800(全て税抜き価格)となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)