本日、Appleが現地時間2019年1月29日午後2時より同社の第1四半期決算報告(Q4)を行うと発表しました。

本報告会では、2019年第1四半期(2018年10〜12月期)の業績が発表されると同時に、各デバイスの販売台数などの数字や同社の各種サービスに関する数字なども発表されます。

なお、前期にあたる2018年度第2四半期の業績は以下の通りでした。

全体の売上高は629億0,000万ドル<約7兆円>(20%増)、純利益は141億2,500万ドル<約1.6兆円>となりました。(括弧内は前年同期比)

各製品の販売台数は、iPhoneが4,688万9,000台(±0)、iPadが969万9,000台(6%減)、Macが529万9,000台(2%減)となっています。売上高で見ると、iPhone 371億8,500万ドル(20%増)、iPad 40億8,900万ドル(5%減)、Mac 74億1,100万ドル(3%減)、サービス 99億8,100万ドル(17%増)、その他製品 42億3,400万ドル(31%増)となっています。

参考
100億ドル→ 約1.1兆円 10億ドル→ 1,100億円 1億ドル→ 110億円

 

Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)