本日、Twitterが一部のユーザー向けに新しいUI(ユーザーインターフェース)の提供を開始したことがわかりました。

新しいUIでは、ツイート作成画面に新たに絵文字ボタンが追加され、絵文字の検索や入力をより簡単に行うことが可能となっています。また、ホーム画面が3カラムから2カラムになっています。

設定に応じたトレンドを表示する「トレンドセクション」は、画面右側に移動され、クイックキーボードショートカットや、検索機能の改良なども行われています。

なお、新しいUIは一部のユーザー向けにのみ提供が開始されているのみで、全てのユーザーが新しいUIを利用できるようになる時期などは分かっていません。

 

Via: The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)