本日、Appleが日本国内で Apple Maps のイメージ収集を実施することを発表しました。

これは、2018年6月より東京と千葉で開始されていたイメージ収集作業の範囲を拡大するもので、2019年4月以降、茨城、埼玉、神奈川、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良でも順次実施するとしています。

なお、収集したデータは Apple Maps の品質向上を目的とした作業にのみ利用され、ユーザーのプライバシー保護を最重要視しており、収集したイメージに含まれる顔やナンバープレートは、公開前にぼかし加工が加えられるということです。

 

Apple Mapsのイメージ収集

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)