本日、Appleが世界開発者会議 WWDC19 を2019年6月3日〜9日に開催することを発表しました。

開催場所は、昨年に引き続きアメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼの「McEnery Convention Center」です。
スケジュールは、2019年6月3日の基調講演で開幕し、6月9日までの7日間が予定されており、本日より参加登録受付も開始されています。

なお、参加費用は1,599ドル(約17万9,000円)となっており、現地時間3月20日午後5時までに参加申し込みを行う必要があります。また、チケット販売は抽選となっています。

 

WWDC 2019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)