本日、Microsoftが Windows 10 の最小ハードウェア要件を更新し、Windows 10 May 2019 Update 以降のWindowsでは最小のストレージ容量要件が引き上げられることになりました。

従来までのストレージに関するハードウェア要件は、32bit版が16GB以上、64bit版が20GB以上の空き容量が必要とされていましたが、今回以降は両バージョン共に32GB以上の空き容量が求められるようになります。

これにより、一部の小容量ストレージを搭載したデバイスは物理的にアップデートを適用することができなくなるものと考えられます。

 

Minimum hardware requirements – Microsoft

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)