本日、Ankerが「Soundcore Motion+」の販売を開始しました。

本製品は、超低域の50Hzから超高域の40kHzまで幅広い周波数帯の再生に対応した Hi-Fi サウンドが特徴のワイヤレススピーカーです。AUXケーブルで接続すると、ハイレゾ音源の再生にも対応し、Bluetooth接続時もQualcomm aptXにより遅延の少ない通信が可能だということです。

また、本製品は2つの超高周波ツイーターに加え、ネオジウムウーファーとパッシブラジエーターを搭載し、最大30Wの豊かなサウンドをより鮮明に響かせるとしています。これらに加え、6700mAhのバッテリーを内蔵し、最大12時間の音楽再生が可能かつ、最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能な IPX7防水規格 を取得しています。

販売元はAnker Direct、価格は発売を記念して200個限定で¥2,000 OFFの¥8,999となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)