本日、Appleが watchOS 6 を発表しました。

watchOS 6 は、新しい文字盤の追加、時報機能「タプティックチャイム」の搭載、オーディオブック、ボイスメモ、電卓などの新しいアプリが標準で搭載される他、Apple Watch 向けの App Store も開設されます。

また、『アクティビティ』アプリ上でアクティビティの傾向を表示するようになり、『ヘルス』アプリではハイライトやサマリーなど様々なデータを表示可能になる他、月経周期の追跡を行うことが可能となります。

また、これらの発表と同時に新しいPride バンド、夏モデルバンドが追加されています。(詳細は後ほど)

なお、watchOS 6 は iOS 13 を実行している iPhone と Apple Wacth Series 1 以降の Apple Watch に対応しています。また、デベロッパー向けのBeta版は本日より、正式提供は今秋となっています。

 

watchOS 6 advances health and fitness capabilities for Apple Watch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)