本日、Appleが iOS 13 を発表しました。

iOS 13では、OSのパフォーマンスが向上し、Face IDの応答速度が30%高速化、アプリの起動時間が2倍高速化されており、新たにダークモードがサポートされました。

また、キーボードはスワイプでの入力が可能になり、『ミュージック』アプリに音楽に合わせた歌詞の自動表示機能が実装され、『リマインダー』完全な新設計となっており、AIを利用した分別などが可能となっています。

さらに、AirPods での Siri を使ったメッセージの送信・返信にも対応し、そのSiriは、より流暢なイントネーション、発音に改善されているということです。

今回より、iPad は iOS から iPad OSに移行しており、こちらはiPadでの操作により特化した新しい機能などが実装されています。なお、iOS 13をサポートするのは、iPhone 6s 以降のiPhoneとなっており、デベロッパー向けのBeta版は本日より、パブリックベータ版は来月中に提供が開始され、正式提供は今秋となっています。

 

Apple previews iOS 13

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)