米メディア The Verge などによると、本日よりApple が Apple Card の米国国内で提供を開始したということです。

同紙によると、現時点では一部の招待されたユーザーのみが利用できる招待制となっています。しかしながら、Apple は先日行った業績発表会の場で、8月中に全てのユーザー向けに提供が開始されると発表していることから、提供範囲は順次拡大されるものとみられます。

Apple Card は、Apple と ゴールドマン・サックスの提携により提供されるクレジットカードで、iOSの『Wallet』アプリ内の仮想カードの他、チタン製の物理カードの発行も可能となっています。

 

Via: The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)