Written by 03:27 Apple, プレスリリース

Apple、iOS 14 を発表

本日、Apple が iOS 14 を発表しました。

iOS 14 は、美しく再設計されたウィジェットと App Library を備えたアップデートです。 新しいウィジェットは、一目でタイムリーな情報を表示し、ホーム画面のページにさまざまなサイズで固定できます。ユーザーはウィジェットのスマートスタックを作成できます。これは、デバイス上のインテリジェンスを使用して、時間、場所、およびアクティビティに基づいて適切なウィジェットを表示します。

ホーム画面ページには、仕事、旅行、スポーツ、エンターテイメント、およびその他の興味のある領域用にカスタマイズされたウィジェットを表示できます。App Library はホーム画面の最後に用意され、ユーザーのすべてのアプリを1つのシンプルで操作しやすいビューに自動的に整理し、現時点で役立つアプリをインテリジェントに表示する新しいスペースです。ユーザーは、表示するホーム画面のページ数を選択し、ページを簡単に非表示にして、アプリライブラリにすばやくアクセスできます。

また、電話や FaceTime の着信画面も刷新され、新しいコンパクトなデザインが採用され、ユーザーは作業を中断せずに着信に応答することが可能になります。さらに、Picture-in-Picture のサポートにより、iPhone ユーザーは別のアプリを使用しながらビデオを見たり、FaceTime 通話をしたりできるようになりました。

この他にも、翻訳アプリの提供、Siri のインテリジェンス化、App Clips、新しい Apple Map、新しいデザインのメッセージ、AirPods ソフトウェアのアップデート、ホームアプリの強化などが含まれています。

なお、iOS 14 Beta は本日より Apple Developer Program メンバー向けに提供が開始され、パブリックベータ版は来月より利用できるようになるとしています。新しいソフトウェア機能は今秋、iPhone 6s 以降のiPhone 向けに無料ソフトウェアアップデートとして提供されます。

 

Apple reimagines the iPhone experience with iOS 14

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)