Written by 03:39 Mac, Microsoft, プレスリリース

Microsoft、Office 365 が M1 チップにネイティブ対応したことを発表

本日、Microsoft が Office 365 が M1 チップにネイティブ対応したことを発表しました。

同社は、Microsoft Office 365 が Apple M1 チップにネイティブ対応したことを発表し、Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote のネイティブアプリを M1 チップを搭載した MacBook Pro 13、MacBook Air、Mac mini で利用できるようになったということです。

今回のバージョンより、ユニバーサルアプリへと変更となり、M1 Mac の他、従来の Intel ベースの Mac でも引き続き最新版を利用できます。また、同時に macOS Big Sur に合ったデザインへと変更される他、共同編集機能のアップデートなども行われています。

なお、アップデートは自動アップデートを有効にしている場合は、本日より自動的にアップデートが適用されるということです。

 

4 ways Microsoft 365 is improving the experience for Mac users

(Visited 58 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)