Written by 08:24 Apple, プレスリリース

Apple、iOS 14.5 などの正式リリースを前にデベロッパー向けに AppTracking について確認するように通知

本日、Apple が iOS 14.5 などの正式リリースを前にデベロッパー向けに AppTracking について確認するように通知しています。

同社は通知文「Get ready for AppTracking Transparency」(AppTracking Transparency(透明性)に向けての準備)を公開しており、内容は以下の通りです。

アプリケーションが iOS 14.5、iPadOS 14.5、tvOS 14.5 に対応していることを確認してください。今度のパブリックリリースでは、すべてのアプリケーションは AppTrackingTransparency フレームワークを使用して、ユーザーにトラッキングの許可を求めたり、ユーザーのデバイスの広告識別子にアクセスしたりしなければなりません。ユーザーからトラッキングを有効にする許可を得ない限り、デバイスの広告識別子の値はすべてゼロとなり、トラッキングを行うことはできません。

レビューのためにアプリを提出する際、その他の形式のトラッキング(例えば、名前やメールアドレスなど)は、商品ページの App Store Privacy Information セクションで宣言し、AppTrackingTransparency を通じて許可を得た場合にのみ実行する必要があります。また、App Store Review Guideline 5.1.2(i)に基づき、ユーザーを追跡する理由を説明するために、システムプロンプトに目的の文字列を含める必要があります。これらの要件は、iOS 14.5、iPadOS 14.5、およびtvOS 14.5のパブリックリリース以降のすべてのアプリケーションに適用されます。

注意事項として、ユーザーの固有の表現を導き出すことを目的としたデバイスおよび使用データの収集、すなわちフィンガープリンティングは、引き続き Apple Developer Program License Agreement に違反しています。

 

Get ready for AppTrackingTransparency

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)