Written by 09:45 Apple, Update

Apple、macOS Catalina/Mojave 向けに Safari 14.1 をリリース

本日、Apple が macOS Catalina/Mojave 向けに Safari 14.1 をリリースしました。

本アップデートには、以下の新機能と変更点が含まれています。

• スタートページのセクションの順序をカスタマイズ可能
• WebExtensions API が追加されたことで、デベロッパは新しいタブページを置き換える機能拡張を提供可能
• Web Speech API により、デベロッパがリアルタイムのキャプション表示、音声入力、音声ナビゲーションのための音声認識を Web ページに組み込むことが可能
• WebM および Vorbis のビデオ/オーディオフォーマットに対応
• Safari で iCloud タブが表示されない問題を解決

なお、アップデートは『システム環境設定』>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

(Visited 84 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)