Written by 10:22 PM Microsoft, Update, Windows

Microsoft、2021年10月分の定例更新プログラムを公開

本日、Microsoft が2021年10月分、全12件の定例更新プログラム(月例パッチ)を公開しました。

今月は全13件のアップデートが提供され、深刻度が一番高い「緊急」が6件、2番目に高い「重要」が6件となっており、以下の問題の修正が行われます。

・.NET Core & Visual Studio
・Active Directory Federation Services
・Console Window Host
・HTTP.sys
・Microsoft DWM Core Library
・Microsoft Dynamics
・Microsoft Dynamics 365 Sales
・Microsoft Edge (Chromium-based)
・Microsoft Exchange Server
・Microsoft Graphics Component
・Microsoft Intune
・Microsoft Office Excel
・Microsoft Office SharePoint
・Microsoft Office Visio
・Microsoft Office Word
・Microsoft Windows Codecs Library
・Rich Text Edit Control
・Role: DNS Server
・Role: Windows Active Directory Server
・Role: Windows AD FS Server
・Role: Windows Hyper-V
・System Center
・Visual Studio
・Windows AppContainer
・Windows AppX Deployment Service
・Windows Bind Filter Driver
・Windows Cloud Files Mini Filter Driver
・Windows Common Log File System Driver
・Windows Desktop Bridge
・Windows DirectX
・Windows Event Tracing
・Windows exFAT File System
・Windows Fastfat Driver
・Windows Installer
・Windows Kernel
・Windows MSHTML Platform
・Windows Nearby Sharing
・Windows Network Address Translation (NAT)
・Windows Print Spooler Components
・Windows Remote Procedure Call Runtime
・Windows Storage Spaces Controller
・Windows TCP/IP
・Windows Text Shaping
・Windows Win32K

なお、アップデートは Windows Update、Microsoft 公式ページからのダウンロードのいずれかで可能です。

 

詳細などについては、Microsoft の公式ページをご覧ください。

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)